カテゴリ:オーダーメイド( 24 )

姫君

1月もあっという間に終わってしまって、気がつけばもう2月!
早いなぁ~...

話は少し前にさかのぼるのですが、
今年最初にお客さまにお渡しさせていただいた作品は、
私にとって「初めてのアクセサリー」になりました

f0123934_1844215.jpg


f0123934_18525551.jpg


「ネックレスじゃないの? 何が初めてなの??」
と、思われた皆様


それでは、ネックレスをさっそく着けてくれたご依頼主のお二人の写真をご覧ください


f0123934_18533060.jpg



f0123934_18535464.jpg



そうです、初めてお創りしたペットアクセサリーだったのです*

きっかけは、いつもコメントを寄せてくださっているmasakoさんからのメール

「我が家の姫君たちのネックレス創れませんか?」


masakoさんのお家の姫君たち、こと、
愛嬌たっぷりのパグ犬の小梅ちゃんと、
気品あふれる猫のランプちゃん


二匹のことはブログやメールで以前から知っていて、
masakoさんが二匹のことをすごく愛していて、
二匹ともその愛情をたっぷり受けて毎日健やかに暮らしてるということが
文面からも伝わってきていました


その愛する二匹のネックレスを託されたのだから、とても光栄なこと

「もちろんお創りさせていただきたいです!!」
と、すぐにお返事したい気持ちと同時に、
少し不安な部分もあったのも事実


人間と動物は、身体の造りも動きもまったく違う
そのことをちゃんと頭に入れていないと、
アクセサリーが危険なものに変わってしまう

それに、せっかく着けてもらうなら身体や動きに負担がなく、
二匹が心地良く着けられるものにしたい


この気持ちを正直に伝えて、
masakoさんに細かくいろいろご相談させていただきながら制作に進みました


さすが愛する二匹のことをしっかり観察しているmasakoさん

「 人間と違って、犬と猫は首がかなり下向くので
  チャームはもう少ししたに着けたほうが邪魔にならないと思う」

などなど、的確なアドバイスをたくさんいただいて、
おかげで始めの不安な気持ち吹き飛んで、
私も安心しながらお創りさせていただきました*


そして完成したのが上の写真のネックレス


「二匹の姫様たちは気にいってくれるかな?」と、
ドキドキしてたのですが、
さっそく着けてくれて、そのままお昼寝→お散歩→トイレ→ご飯と、
リラックスして着けてますよ~と、
masakoさんからご報告のメールをいただいたときは、本当に嬉しかったです


動物はお世辞も社交辞令も言わず、
自分の心地良い状態を正直に示してくれるはず
人間の言葉は話せなくても、二匹の「オッケーだよ」と身体で表現してくれた、
この反応がなによりも嬉しかったです*


そして、今回姫君たちのネックレスをお創りさせていただいて思ったこと


このネックレスはmasakoさんの姫君たちへの深い愛が
私にこうい形で創らせてくれたんだと思う

私はmasakoさんの「愛」をネックレスとして形に表しただけ

そのおおもとにあるのはmasakoさんの姫君たちへの揺るぎない深い愛情
絶対そうだと思う

masakoさん、貴重な経験をありがとうございました

二匹の姫さまたち、ネックレス気に入ってくれてありがとう*
今度遊ぼうね♪
[PR]
by ruccar | 2010-02-03 19:11 | オーダーメイド | Comments(10)

ハイクラウン

子どものころの宝物

それは、10人いれば10通りのバリエーションがあるぐらい
人それぞれ違うものですよね

ある人にとってはおもちゃだったり、
ある人にとっては手紙だったり、
ぬいぐるみだったり、貝殻だったり、
グローブだったり、絵本だったり、写真だったり

その中で「鉱石」や「天然石」を宝物にしていた方も
いらっしゃるのではないかなぁ、と思います


いつもお世話になっている、そわの空さんに、
そのきれいな桜色の石を見せていただいのは今年の夏のこと

黒いケースに大切にしまわれている3つの桜色の天然石たち

お話を聞くと、子どものころチョコレートの「ハイクラウン」の懸賞でこの石が当たって、
すごく嬉しくて大事な宝物として、大切にされていたそう

しかし、この石たち残念ながら名前が分からず、
なんの石なのかがわからない

そして、穴が開いていないため
今まで眺めて楽しむことしかできなかったそうです


「でも、眺めてるだけじゃもったいないし、何かに仕立てられないかな?」
と、そのときご相談いただきました


石に穴を開けるのは、すごーく技術がいることで、
もちろん私ではできない

でも専門の職人さんにお願いするには、
何の石なのかがはっきり分からないと依頼することができない
(鉱石は柔らかいものから硬いものまで、いろいろな種類があるので、
どの硬度の石なのかがはっきり分からないと依頼できないのです・・・)


でも、子どものころ大切にされていた石を、
大人になったそわの空さんにぜひ身につけていただきたい!


試行錯誤の末、
初めて「石をくるむ」ことに挑戦しました


シルバーのワイヤーで編み編み

鳥の巣を創るように編み編み

そわの空さんがこの石に感じていたわくわく、どきどき、うっとりした気持ちも
一緒に包みこめたことを祈りつつ、編み編み

f0123934_21353820.jpg


子どものころの夢や希望って、
きっと大人になった今も、永遠に淡く胸にひろがっている気がします


そわの空さんにとって、
きっとその象徴だったはずのこの大切な石たちを、
私に託していただけたことがとても嬉しくて、そして光栄で
お創りさせていただいている時間は
私にとってもかけがえのない時間でした

そわの空さん、貴重な機会を本当にありがとうございました


ネックレスについて、そわの空さんのブログでご紹介していただきました^^
 → 「三ツ星  の  しあわせ」


私も子どものころ大切にしていたものたちと、また会いたいな*

皆さんの子どものころの宝物は何でしたか?
[PR]
by ruccar | 2009-12-06 21:47 | オーダーメイド | Comments(4)

ちらり

昨日はすごい雨、雨、雨、の一日でしたね!
私が住んでいる町の近隣の小学校は、昨日から新学期だったみたいで
しょんぼりとしたランドセルの後姿を昨日の朝見かけました
気持ちわかるなぁー

そんな8月の終わりに、お嫁に行った作品
この夏はシンプルなアクセサリーのオーダーが多かったのですが、
この子はこの夏一番の大ぶりのブレスレット

f0123934_16472262.jpg


黄色の大きい石はイエロージェイド
茶色のさざれ石は琥珀

「大きめのアクセサリーは苦手」という方も
ブレスレットはさりげなくつけられて、
それでいて豪華さがプラスされて、
ファッションの良いスパイスになると思います

これからの季節は
七部袖からちらり、
長袖の薄手のジャケットからちらり、
ブレスレットが見えると素敵ですね
私も自分用の大ぶりブレスレット創りたいなぁ

今日から9月
夏から秋に移ろう淡い季節をお楽しみくださいね☆
[PR]
by ruccar | 2009-09-01 16:53 | オーダーメイド | Comments(0)

醍醐味

f0123934_028636.jpg



まぶしいぐらいに深い深い碧色の石は、「クロムダイオプサイト」という石です。
この石はなかなか手に入れることができない石なので、見つけた瞬間は心の中で
ガッツポーズ。密かに大興奮してました。

このお仕事をさせていただくようになって、一番喜びを感じるのは
もちろんお客様がアクセサリーを気にいってくださって喜んでくださること。
では、醍醐味を感じるのは?と、いうと、石との出会いだと思います。

私が生まれる前から深い深い土のなかで、ひそやかに息づいていた石。
その石が縁あって、私のもとへやってきてくれる。
その確率とか、縁とか、タイミングとか、出会いとか、いろんなことを想像すると、
とても遥かすぎてドキドキしてしまいます。
と、同時に、そんな遥かな縁で巡りめぐって私のもとへやってきてくれた石たちを、
絶対無駄にしたくないし、石たちに恥じぬ作品を創ろう、と背筋がピシっとします。

そんな醍醐味を感じながら日々制作してます。
[PR]
by ruccar | 2007-11-23 00:39 | オーダーメイド | Comments(4)

幸福のニュース

10月は大切な友だちの幸せなニュースをたくさん聞かせてもらった一ヶ月でした

おめでとう!

おめでとう!!

幸福なニュースを聞かせてもらうと、ほんわか笑顔になる

人と人ってこうやって繋がってるんですね

笑顔が素敵なあの娘と、あの娘と、あの娘が

いつも、いつまでも、ずっと笑顔でありますように☆

f0123934_18224059.jpg


10月のハッピーガールのブレスレット

青はターコイズ、黄色はシトリン、
写真では見えづらいかもしれないですが、8月生まれの彼女の誕生石ぺリドットという
黄緑色の小さな石が入ってます
[PR]
by ruccar | 2007-11-06 18:35 | オーダーメイド | Comments(2)

誕生日の過ごし方

「誕生日の24時間はこれから始まる一年間の雛形となる日だから、
その一年をどんなふうに過ごしたいかを考えて一日を過ごしたほうがいい」

友人からそう教えてもらってから、これから始まる一年を
どんな一年にしたいかを考えて誕生日を過ごすようになりました。
一昨年は朝から晩まで友だちに遊んでもらったり、
去年は台風のなか強行突破でビール工場にビールを飲みに行ったり。
(たしかにこの一年はありとあらゆる意味で強行突破な一年になりました^^;)

今年の誕生日の過ごし方は、もうかなり前から決めてました。

いつも通り仕事をすること。
作品を一つ、完成させること。

今のお仕事をさせてもらえていることが本当に幸せなありがたいことなので、
これから始まる一年も日々、大好きなこのお仕事ができますように。
そして、なにより、作品を創りつづけたい。
そう願っていたから。

なので、誕生日は朝から発送の準備、諸連絡、書類整理、などなど
いつも通りのお仕事、お仕事。
それがひと段落して、さあ落ち着いて作品を創ろうと思ったとき
「何を創ろうかしら?」と一つのクエッション。

そうだ、お母さんのネックレスを創ろう。

実は、母から前々からネックレスを創ってほしいと頼まれてのですが、
身内は後回し、後回しになって伸び、伸びになっていたのでした。
ごめんよ、母ちゃん。

これから始まる一年も、そばにいて私を支えてくれている
家族や友人への感謝の気持ちを忘れないようにと想いを込めて。
完成した作品がこちら。

f0123934_9425330.jpg


大きい石がカーネリアン、小さい石が赤めのう。

穏やかで平和な誕生日でした。
良い一年になるといいな。



○おまけ

細かい作業が苦手な母のネックレスは、
すべて後ろの留め具部分がマグネットになってます。
パチっとくっついて、パチっと外せて、楽ちん楽ちん♪

f0123934_9434756.jpg


f0123934_944515.jpg

[PR]
by ruccar | 2007-10-13 09:49 | オーダーメイド | Comments(6)

マカロン

ピンク、黄色、茶色

お客様からリクエストのあったカラーリング。

マカロンのような彩りで創っていてとっても楽しかったです☆


f0123934_16214870.jpg



ピンクはチェリークォーツ、
黄色はシトリン、
茶色はスモーキークォーツです。
[PR]
by ruccar | 2007-10-07 16:27 | オーダーメイド | Comments(0)

ボタン

私としては、初の試み。
アンティークのボタンと天然石を組み合わせたブレスレットです。

f0123934_183449.jpg


こちらのアンティークのボタンはお客さまからお預かりさせていただいたものです。
そのお客様はアンティークのボタンをコレクションされているのですが、
細かい細工が施されているボタン、いざ洋服につけるとなると
お洗濯のたびに取り外さなくてはいけなくて、それでは日々の生活には少々難儀。
それならば、アクセサリーとして身につけることはできないかしら?、と私にご依頼
してくださったのでした。

私もボタンを使ったアクセサリーを創るのは初めて。
石とはまた違うアンティーク独特の重厚感を生かすにはどうすればいいか?、とワクワク
しながらデザインを考えたり、
昔の職人さんが創った細かい丁寧な細工がされているボタンにうっとりとしながら
製作したり、と初めて試みに終始ドキドキワクワクしながら取り組みました☆

いつもは石と石を組みあわせて創っていますが、今回のボタンのように
石以外のものと組み合わせるのも楽しい!と発見しました。
そんな素敵な機会をくださったお客さまに感謝。
世界がまた一つ広がりました。ありがとうございます。

そして、ボタンのアクセサリー第2段のご依頼が♪
今回はお客さまのコレクションの中から私がセレクトしてOK!とのことで感激!!

f0123934_1863522.jpg


箱いっぱいにアンティークのボタン。
まさに宝の山です♪
さて、どんなデザインにしようかな^^
[PR]
by ruccar | 2007-10-03 18:24 | オーダーメイド | Comments(4)

ストラップ

昔から自分が携帯ストラップを付ける習慣がなかったので、
ストラップを創るという発想が実は今までなかったのですが
お客様から「携帯ストラップは創らないの?」と、リクエストをいただく
機会が多くなって、最近創りはじめました。

f0123934_14165374.jpg


アメジストとローズクォーツ、先っぽのシルバーの球体は鈴なので
振るとリンリン♪と鳴ります。

f0123934_14185449.jpg


f0123934_14285676.jpg


ターコイズ、2種。


f0123934_14205724.jpg



お客様のお持ち込みのネックレスのリメイクです。



ストラップは創り始めたばかりだけど、これからいろいろ創ってみたいな、と思ってます☆
[PR]
by ruccar | 2007-09-26 14:30 | オーダーメイド | Comments(6)

赤ちゃん

毎年、夏に関西の友だちの家に遊びに行きます。
今年も先週末に遊びに行ってきました。

去年会ったときは妊婦さんだった友だち。
そのお腹から生まれた元気な赤ちゃんに
今年は初めて会うことができた。

元気な笑顔を見せてくれてありがとう。
生まれてきてくれてありがとう。

いっぱいご飯食べて、たくさん寝て、たくさん遊んで、
いろんな人からたくさんの愛をもらって、
すくすく、すくすく大きくなってね。

来年も元気な笑顔を見せてね。

f0123934_10435586.jpg



上のサンゴのネックレスは妊婦だったときの友だちに贈ったものです。
日本では昔、サンゴは「女性のお守り」として持つ風習があったそうで、
とくに「安産」のお守りとしてよく贈られていたそうです。

ちなみにこのネックレス、以前「知恵熱」のときにのせたネックレスの
シルバーバージョンです。
チェーンが違うだけで、雰囲気ががらっと変わりますよね☆
[PR]
by ruccar | 2007-08-30 10:51 | オーダーメイド | Comments(2)