原点

1月に長谷の神社でお参りしたときのこと。
お賽銭箱の横に何か張ってあって、見てみると今年の干支「ねずみ年」のこと
が書いてあった。


「ねずみ年
 ねずみ年はすべての干支が一周し、一番初めの干支へと戻る年です。
 全てのことが原点に戻り還る年といういわれがあります」


「原点」という言葉を聞いて、すぐに思い出した光景があった。

16歳の夏。場所は高校の生徒会室。(←聞こえはいいけれど、私が行っていた高校では
授業をサボるために使われていた部屋でした。)
暑い部屋で友だちとあれこれしゃべっていたら、どういう話の流れからか将来のことの話題になった。

友人A「おまえは将来なにになりたいの?」

そのころ私は将来のことはぼんやりとしていて自分が何になりたいか全然わからなかった。

私「うーん、とくにないんだよねー」

友人A「ないってことはないだろ」

私「うーん、でもわからないんだよねー」

友人A「じゃあさ、無理かもしれないけどこうなれたらいいな、と思うものをかたっぱしから言ってみな」

友人に言われて、思いつくままとりあえず片っ端から言ってみた。
「服を作りたい、美容師、メイクもやってみたいなー、舞台衣装も楽しそうだよねー、
スタイリストもいいよねー、」
なんて、本当に思いつくまま。

それを聞いていた、その場にいたもう一人の友人Bが私にこう言ってくれた。


友人B「あぁ、わかった。おまえは人をキレイにする仕事がしたいんだね」


その瞬間、ぼんやりと曇っていた私の心に、灯りが灯った気がした。
初めて、自分が何をしたいか分かった瞬間だった。


そのときの教室の蒸し暑さ、
窓から見える青い夏空、
風にのって遠くからただよってくる海の香り、
友だちの顔、表情、
「暑いからもうこのままサボってアイス食べに行こうよー」って誘いに来た
友だちの軽やかな声、
10年たった今も鮮やかに思い出すことができる。


あの瞬間が私の「原点」なんだと思う。


遠回りをして回り道をしたけれど、あのとき感じた「自分がやりたいこと」
と重なる仕事が今できるようになって、本当に幸せだなと思う。


初心忘れるべからず。
何かに迷ったり、わからなくなったら何度も、何度もあの「原点」に戻ろう。

f0123934_175189.jpg

[PR]
# by ruccar | 2008-02-27 17:11 | アクセサリー | Comments(6)

仕事始め

まずは近所の神社へお参り。

穏やかな晴天の空に響く二拍手。

気持ちが引き締まります。


背筋を正して、
さあ、今年もはじめよう!

f0123934_1814592.jpg

[PR]
# by ruccar | 2008-01-06 18:21 | * 大切な毎日 * | Comments(2)

2008

明けましておめでとうございます。
新しい一年がはじまりましたね。
年末年始、皆様いかがお過ごしでしたか?

私は12月半ばから2007年の一年の厄落としかのように
病気、怪我と立て続けに見舞われて年末はトホホとなっていましたが
(それもあって、ずーーーーっとブログが更新できずごめんなさい><)
おかげさまで身も心も健康に年を越すことができて、
新年を迎えることができました。

平和で穏やかな心で過ごすことができた元日。
どうか、この心のままでこの一年を過ごすことができますように。
良い一年のスタートを切れた気がします。

新しい年、どんな一年になるんだろう。
あれこれ考えず、前を向いて胸を張って、
好きな歌でも口ずさみながら、トコトコと歩いて行けたらいいな。

今年も一つ一つ心を込めてアクセサリーを創っていきたいと思ってます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

写真は今年の年賀状から☆

皆様にとって素晴らしい一年でありますように。

f0123934_17245123.jpg

[PR]
# by ruccar | 2008-01-05 17:33 | ごあいさつ | Comments(4)