「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

春に向けて

人との「縁」があるように、土地との「縁」もあるのかなぁ、思う

国立

もちろん地名は知っていたけど、ずっと訪れる機会はなかった


ことの始まりは去年の1月

お世話になっている、ひろりんさんが国立で個展をされたのを機会に初めて国立へ訪れた

そして、大好きな友達が住んでいる街ということもあって、
それまではぜんぜん訪れたことがなかったその街に、
去年は立て続けに訪れる機会が巡ってきた


大学通りの街路樹

農家直送の新鮮なお野菜がたっぷりの美味しいご飯屋さん

可愛い器屋さん

台湾茶でゆったりくつろげる亀福さん

住宅街にひょっこり現れる、つくし文房具店

木曜~日曜のみの営業なので営業日に行けると、
すごく幸せな気持ちになれる匙屋さん

友だちの家で飲んでるかと錯覚するぐらい、ゆったりできるニチニチさん


古いものと新しいもの、
人と緑と日常が、すごく自然に息づいてる国立という街を訪れれば訪れるほど、
どんどん、どんどん大好きになっていった

そうやって街との縁ができた気がする

そして、大好きになった街、国立から新たなご縁をいただいて
この春新しいことに挑戦できることになりました

SAKKA no ZAKKA

お名前の通り、作家さんたちの作品がたくさん並んでいる、
ナチュラルな雰囲気の素敵なお店

こちらのお店で3月31日(水)~4月3日(土)まで、
Rucca初の展示会をさせていただくことになりました

今回は会場でセミオーダーも承ります

ちょうど大学通りの桜がきれいなときなので、春のご予定の一つに予定していただけたら嬉しいです

詳細は改めてまた近々♪

f0123934_22495153.jpg


いつもの天然石の他にも、ブリザードフラワーや、
ガラスや古いコインなどなどに囲まれて今準備をしてます*

よし!あと一ヶ月、頑張ろ~~!!
[PR]
by ruccar | 2010-02-24 23:08 | お知らせ | Comments(6)

まなざし

2年前の話

ずっとずっと、お創りしたいと思っていた方の
アクセサリーをお創りすることができた

f0123934_15543577.jpg


その方は会社員時代の先輩で、
私が会社にいたころ、機会があるごとに
「あなたはクリエイティブな仕事をした方が良い」
と、繰り返し言ってくれた


忙殺される仕事、
ただただ毎日をこなしていくことで精一杯だったあの頃の私の何を見て
彼女はそう思ってくれていたんだろう?


今でもその答えは分からないけれど、
彼女が言ってくれたその言葉に、何度も何度も支えてもらった

そして、今なら分かる

そんなふうに温かい眼差しで人を見つめることができる彼女が、
誰よりもクリエイティブな人なんだ、と

f0123934_15595942.jpg


私の方こそ、あなたと出会えて本当に幸せです
ありがとう***
[PR]
by ruccar | 2010-02-16 16:12 | オーダーメイド | Comments(0)

姫君

1月もあっという間に終わってしまって、気がつけばもう2月!
早いなぁ~...

話は少し前にさかのぼるのですが、
今年最初にお客さまにお渡しさせていただいた作品は、
私にとって「初めてのアクセサリー」になりました

f0123934_1844215.jpg


f0123934_18525551.jpg


「ネックレスじゃないの? 何が初めてなの??」
と、思われた皆様


それでは、ネックレスをさっそく着けてくれたご依頼主のお二人の写真をご覧ください


f0123934_18533060.jpg



f0123934_18535464.jpg



そうです、初めてお創りしたペットアクセサリーだったのです*

きっかけは、いつもコメントを寄せてくださっているmasakoさんからのメール

「我が家の姫君たちのネックレス創れませんか?」


masakoさんのお家の姫君たち、こと、
愛嬌たっぷりのパグ犬の小梅ちゃんと、
気品あふれる猫のランプちゃん


二匹のことはブログやメールで以前から知っていて、
masakoさんが二匹のことをすごく愛していて、
二匹ともその愛情をたっぷり受けて毎日健やかに暮らしてるということが
文面からも伝わってきていました


その愛する二匹のネックレスを託されたのだから、とても光栄なこと

「もちろんお創りさせていただきたいです!!」
と、すぐにお返事したい気持ちと同時に、
少し不安な部分もあったのも事実


人間と動物は、身体の造りも動きもまったく違う
そのことをちゃんと頭に入れていないと、
アクセサリーが危険なものに変わってしまう

それに、せっかく着けてもらうなら身体や動きに負担がなく、
二匹が心地良く着けられるものにしたい


この気持ちを正直に伝えて、
masakoさんに細かくいろいろご相談させていただきながら制作に進みました


さすが愛する二匹のことをしっかり観察しているmasakoさん

「 人間と違って、犬と猫は首がかなり下向くので
  チャームはもう少ししたに着けたほうが邪魔にならないと思う」

などなど、的確なアドバイスをたくさんいただいて、
おかげで始めの不安な気持ち吹き飛んで、
私も安心しながらお創りさせていただきました*


そして完成したのが上の写真のネックレス


「二匹の姫様たちは気にいってくれるかな?」と、
ドキドキしてたのですが、
さっそく着けてくれて、そのままお昼寝→お散歩→トイレ→ご飯と、
リラックスして着けてますよ~と、
masakoさんからご報告のメールをいただいたときは、本当に嬉しかったです


動物はお世辞も社交辞令も言わず、
自分の心地良い状態を正直に示してくれるはず
人間の言葉は話せなくても、二匹の「オッケーだよ」と身体で表現してくれた、
この反応がなによりも嬉しかったです*


そして、今回姫君たちのネックレスをお創りさせていただいて思ったこと


このネックレスはmasakoさんの姫君たちへの深い愛が
私にこうい形で創らせてくれたんだと思う

私はmasakoさんの「愛」をネックレスとして形に表しただけ

そのおおもとにあるのはmasakoさんの姫君たちへの揺るぎない深い愛情
絶対そうだと思う

masakoさん、貴重な経験をありがとうございました

二匹の姫さまたち、ネックレス気に入ってくれてありがとう*
今度遊ぼうね♪
[PR]
by ruccar | 2010-02-03 19:11 | オーダーメイド | Comments(10)