かすかな光の向こうがわ



f0123934_22500711.jpg


先週の木曜日
満月の夜


出かけたイベントで
素晴らしい体験を
させていただきました


それは、
わたしの想定を
はるかに
超える出来事で、
あたらしい出会いもあり、
素敵なあたらしい
お友達とも
出会えることができました


しあわせな気持ちで
胸がいっぱいの
夜でした


2月は
感情の波を
大きく揺さぶられる
出来事がつづいた
一か月だったことを
綴りました


この日の夜の帰り道、
ふと思ったのです


わたしが
2月のあの体験を
もししていなかったら
今回の素晴らしい夜を
体験することは
できていなかった
のではないかと


と、いうのも
今回でかけた
イベントのチケットは
2月わたしが
もっとも大きく
心を揺さぶった
出来事があった
直後に
とったものだったからなのです


どうしても
抜け出せない感情の波に
おぼれかけていたとき
そのチケットを
とりました


そのイベントは
わたしが大好きで
尊敬している方が出演される
イベントだったのですが、
その方はメインでの出演ではなく
ゲストでの出演だし、
テーマも
興味があることではあるけれど
わたしの専門分野外の
テーマでした


メインでの出演ではないし、
もしかしたら
わたし以外に
その道の専門の方が
行った方が良いかもしれないし、
チケット取るのは
もう少し考えようかな~、
と普段だったら
悠長にかまえていると思います


でも、
そのときは違いました


お風呂上りに
そのチケット発売の
ニュースを見て、
髪の毛も濡れたまま
ストーブをつける
一瞬の時間も
おしんで
湯冷めして
冷えていく体も構わずに
チケットをとるための
電話をかけました


今、思うと、
おぼれそうになる
感情の波から
脱出するために
必死だったんだと思います


「ほら、今辛くても
5月には
こんな素敵なイベントに行けるよ!
楽しみだね」


と、自分の心に
栄養を与えるための
一つの行動だったんだと
思います


心の中で激動だった
2月を乗り越え
わたしは元気になって
(今はすっかりと元気なので
ご心配なさらないでくださいね!)
先日そのイベントの日を
迎えました


そして、
冒頭に書いた
2月のあの体験が
なかったら
わたしはここにいなくて
この素敵な夜も
体験できていなかったのではないかな
と、思ったのです


そして
もう一つ
思ったのは、


宇宙はわたしに
こっちの体験を
用意していて
くれてたのではないかな

ということ


2月に体験した
大きな出来事は
わたしが望んでいた結果とは
真反対の結果
となった出来事でした


なんでそうなったんだろう
と何度も思いました


でも、
もしそこで
その願望が実現していたら
5月の素晴らしい夜は
わたしは
体験していなかった


今回出会った人たちとも
出会えてなかった


宇宙は
わたしのちっぽな頭で
願ったものや
考えたものよりも
はるかに
大きなギフトを
用意してくれていたんです


宇宙ってどうなってるんだろう!?


わたしたちの
ちっぽけな頭で
考えることよりも
はるかに大きなスケールで
宇宙は
ギフトを
用意してくれてる


それも
わたしたちが
コントロールするよりも
はるかに
絶妙なタイミングで


なんて
偉大なんだろう


もう宇宙を
とことん信頼しよう


そう思ったのです


だから
今、苦しい思いをしている人や
願いが叶わなくて
悲しい思いをしている人は
どんなにしんどくても
未来から差してくる
光を信じてほしいと
思うのです


弱ってるときは
なにもかもが
弱々しく感じます


未来から差してる光も
弱々しい、
こころもとないものに
見えたり感じたりする
と思います


でもその光を信じてください


分厚い鉄の扉の
ほんの隙間から
こぼれてくる
糸のような
か細いかすかな光だったとしても
その光は
必ず大きな光に
繋がってます


そのかすかな光を
信じてください



*

Ruccaメニュー




(リーディング+オーダーメイドアクセサリー)


(リーディングのみのコース)



Rucca お問い合わせ
ruccabeya★gmail.com
(★印を@マークに変えてお送りください)

Twitter
@Rucca_tuushin

Instagram


*









[PR]
by ruccar | 2017-05-16 22:58 | スピリチュアル | Comments(2)
Commented by のん at 2017-05-19 18:48 x
力強いっ!!
Commented by ruccar at 2017-05-22 15:18
☆のんさん

のんさ~~ん!
ありがとうございます!!

ここに書いた怒涛の2月のまっただ中のとき、
ヒーリングダイアリーにホント救われました!!!
素晴らしいツールです!!


<< 「Summer Lesson~... kanaeさんの似顔絵とファー... >>