自分の中のちいさな声



今は
すっかり元気になって
ほがらかに
毎日を過ごしてるから、
書けるんだけど
2月は
心身ともに
激しい
デトックス、毒だしに
苦しんでいました


自分に正直に
わがままに
生きてきたつもりでいたけれど、
自分への愛が
まだまだ
足りてなかったことを
知った
衝撃の2月


これ以上もっとって、
どんだけ業が深いんだ!?
とつっこみも
入りそうですが
(自分自身でも
つっこんだよ...)
これも
私だから
いたしたかないですね^^;


そこから
少しづつ
少しづつ
今まで以上に
自分に嘘なく
正直に行動することを
こころがけるように
なりました


そうしたら
ある変化が


気がついたら
周りのことが
許せるようになった


前は
テレビで見た映像、
電車の中で一緒になった
マナーが悪い人、
そういうことに
ものすごく感情的に
なっていたけれど
気がついたら
するーっと
流せるようになった


(もちろん全部では
ないですけど...!)


外側は
内側の鏡


どうやら
私が今まで
一番許せてなかったのは
私自身だったようです


じぶんに正直に
生きるっていうと
いきなり仕事を辞める!とか、
世界へ旅に出る!とか、
そういう
大きなことを
イメージしがちだけど
どうやら
それだけではないようです


たとえば
「毎朝、紅茶飲んでるけど
今日はコーヒーが飲みたい」とか
「今日はあの道を通って
お花が見たい」とか
「お昼ごはん食べたら
今日は寝たい」とか
そういう
ちいさな
ささやかな
積み重ね
のようです


それでも、
それすらもときには
叶えてあげることが
できないときも
もちろんある


でも、
どうやら
その場で叶えて
あげられなくても
その
ちいさな声に
耳をかたむけてあげること、
否定しないで
認めてあげること、
今はできないけどごめんね
って伝えてあげること、
それだけで
その
ちいさな声は
満足するようです


まるで、
ちいさな無邪気な
子どもみたい


おおざっぱな私は
その
ちいさな声が
聞こえなかったり、
聞こうとしなかったり、
ひいては
なかったことに
していたようです


ごめんね、
自分

f0123934_21575544.jpg

写真は
そのことを
知るきっかけになった日に
購入した
アロマオイル


完全にジャケ買いだったけど、
今の私に
ぴったりの香りで
私の眠りを
支えてくれてます


私のなかの
ちいさな声との対話の旅は
まだ
はじまったばかり


これから
どんな私になっていくか、
楽しみながら
ちいさな声と
一緒に
前にすすんでいきたいです◎



*

Rucca お問い合わせ
ruccabeya★gmail.com
(★印を@マークに変えてお送りください)

Twitter
@Rucca_tuushin

Instagram

*









[PR]
by ruccar | 2016-03-14 22:04 | * 大切な毎日 * | Comments(0)


<< yoga&天然石ありがとうござ... 「ride on time!~... >>