A New Hope

何も知らないとは恐ろしいことだ・・・

南雲先生 「 毎年Jun-gin Colletionという展示会をやってるんだけど、
        来年は梨絵ちゃんも参加しない? 」
梨絵  「ありがとうございます!嬉しいです~♪ 
     (内心:わぁ~なんか楽しそう♪やるやる~♪)  」

と、いう会話が交わされたのが確か昨年の年末


このとき私はJun-gin Colletionのことは何も知らなかった


ただ、ただ、「楽しそう♪」という祭り好きの直感(?)だけで参加申し込みをした


それから、送ってもらった資料を読んだり、
いろいろ見聞きしていくうちに、
この展示会がいかにレベルとクオリティが高い展示会なのかがすぐに分かった


そしてすぐに思った


「この展示会、私のレベルでは出ちゃいけない展示会なんじゃない!?!?」


それからは「どうしよう、どうしよう」考えあぐねる日々・・・

作品の構想も思いつかない、どうしよう・・・


あまりにも、どん詰まり状態になってしまって、ふて寝していたら夢を見た


キレイな夕焼けの空に蝶々が飛んでいる夢


夢から覚めて、決めた

「今、私ができることをやろう」


そうして、完成したのがこの作品

f0123934_16244593.jpg


title : 「A New Hope」

concept : 「空と地、男性と女性、優しさと強さ、光と影
         誰かの犠牲の上に成り立つ世界ではなく
         相反するもの同士が共存する世界になるように
         希望をこめて」


f0123934_16434896.jpg


f0123934_16442830.jpg



つたない技術の私が、想いだけはありったけに込めた作品

つたない作品だけど、私には愛しい愛しい作品となりました


レベルに達してない私が本当に出展してしまって良いのか、
搬入前日の夜までぐるぐる考えあぐねていましたが、
会期を終えた今は
「参加させていただいて本当に良かった!」と
満足感と幸福感でいっぱいです**


あのとき、祭り好きの直感を信じて、
ただただ楽しそうという理由だけで
参加申し込みした自分をほめたたえたいです


製作中、ごねる私を暖かく応援してくださった皆さま、
お越しくださった皆さま、
素敵なご感想をくださった皆さま、
写真の現像ご協力いただきましたフォトカノン さん、
本当にありがとうございました


そして、声をかけてくださった大好きな師匠・ 南雲理枝先生
Jun-gin collection2011の皆さま、
本当に本当にありがとうございました

皆さんの作品にすごく圧倒されて、たくさんの刺激をいただいた3日間でした

参加させていただけて本当にしあわせでした


想いを伝えるために、
自分が想っていることを伝えるために
もっともっと技術を磨いて、
来年はもっと成長して参加できるように精進したいです


f0123934_16365059.jpg


お疲れ様でした!!&ありがとうございました!!


展示会の模様&作品は Jun-gin collection2011 HPでご覧いただけます
 ぜひご覧くださいね♪
[PR]
by ruccar | 2011-05-18 16:58 | * 大切な毎日 * | Comments(2)
Commented by pin-ryan at 2011-05-19 01:48
お疲れさまでした。
カフェとか大変でしたよね~。

今日ABCクラフトの搬入無事に終わりました。
時間があったら見に行ってみてください。
会の時とはまた雰囲気が違いますよ!

リンクさせていただきました。これからも宜しくお願いします。
Commented by ruccar at 2011-05-19 16:44
☆pin-ryanさん

リンクありがとうございます!
こちらこそ、これからも宜しくお願いします^^

ABCクラフトの搬入お疲れ様でした!
私は搬入に伺えず、皆様にお願いしてしまって
申し訳ありませんでした><
ありがとうございました!!
会期中ぜひ行きます~♪


<< ABCクラフト新宿店 展示のお知らせ Jun-gin Collect... >>