8万年

ある日の朝

半分ねぼけながらPCを立ち上げて、ネットに繋げて、
このニュースが目に飛び込んできた瞬間に、一気に目が覚めた

「8万年前の貝殻ビーズ、発見される」

ねぼけた頭にこの「8万年」のパンチは、かなーり強烈でした

巻貝に穴を開けた、ごくシンプルなビーズ
アフリカ北部のモロッコで発見されたそうです
(こちらのHPに画像つきでアップされてます → BIGLOBEニュース


アクセサリーって不思議だなぁー、と思うときがあります

服は寒さから身を守ったり、皮膚を守ったり、
生命を守る役割があって、
そこから発展していったんだと思う

でも、アクセサリーは必ずしも
「生きていく上で絶対必要不可欠なもの」ではない

それなのに、ありとあらゆる国、
ありとあらゆる時代の遺跡からは
アクセサリーの原形のような装飾品が必ず発見される

たぶん太古の人たちにとっては、
「富の象徴」や「権力の象徴」、
「宗教的、呪術的なもの」などなど、
いろんな意味合いが込められているのだと思うけど、
形や種類を変えて必ず出土される

それを見るたびに不思議だなぁ、と思います

きっと太古の頃から、現在まで、
人間にとってアクセサリーを身に付けることって
何か「特別な意味」が込められているんでしょうね

8万年前の人たちは、このビーズでどんなアクセサリーを創って、
どんな気持ちで身につけてたのかなぁ☆
[PR]
by ruccar | 2009-09-14 22:39 | アクセサリー | Comments(2)
Commented by masako at 2009-09-15 13:20 x
アクセサリーに限らず、芸術って生きていくのに必要不可欠ではないのに大昔からありますよね。もしかしたら「表現」は本能なんですかね。。。
Commented by ruccar at 2009-09-15 17:19
☆masako先生

そうですよね~!msako先生のおっしゃるとおり、
芸術って生きていくのに必要不可欠ではないのに、
大昔からありとあらゆる方法で存在してますよね。
人間って不思議ですね☆
ダンスも、それはそれは遥か太古の頃からありそうですよね~!!


<< お知らせ3つ* ゴールドフィルド >>